腰の痛みにご注意((+_+))

こんにちは、柔道整復師の田中潤です(・ω・)/

 

大雨から一週間ほど経ちましたが、皆さん大丈夫でしたか?被害に遭われた方々の健康が心配です。特に暑い日が続きます(三連休の間で気温40℃に達する可能性あり)ので、水分補給をしっかりとこまめに行って下さい。(熱中症だけでなく、腎機能障害につながる危険性もあります)ボランティアの方々もお体に気をつけてください。

また今回の大雨で亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

今日は腰の痛みについてです ^^) _旦~~

重いものを持ち上げたり、椅子から立ち上がったときや座るときに痛くなる経験ありませんか?また腰の痛みがあると体を動かそうとしても動けなくなることが多いですよね”(-“”-)”

腰という部分は、上半身と下半身の中心にあり、上からの体重を支えつつ下からの突き上げる動きを支えています。またひねり動作が可能な部分でもありますから体を動かす際の中心になることが多いんです!(^^)!

腰を痛めたままだと土台が痛んだ建物と同じですので少しの衝撃で痛みが強くなり動けなくなるのです。

軽い痛みでも放置したり、注意せずに無理な姿勢を取り続けると状況が悪化して痛みが強くなったり、首や股関節などのほかのところまで痛くなるケースもあります。軽い痛みやひねった感覚でも放置せずに早めに治療をすることで動きやすい体になりますので、ぜひお早めに治療をしていきましょう!

 

また早期回復のために当院では、鍼灸治療やインディバ治療の併用も行っております。併用することにより効果がさらに出やすくなりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

痛みが強くて生活・仕事に支障がある、痛みがあるけど試合に出ないといけない・出たいなどお困りの際はぜひ当院にご来院ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております(^^♪

 

TEL 0120-89-2152

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です