膝のケガには気をつけてΣ(・ω・ノ)ノ!

こんにちは、柔道整復師・鍼灸院の田中潤です(^^)/

日差しが強いですね(+_+)皆さん、対策はされていますか?

特に目が疲れていると交通事故に繋がりますので、出来るだけ対策は取られてください(*’ω’*)(サングラスつけたり、遠くを見たり、目薬を点すなど)

 

膝の中には半月板という膝の動きを助けるクッションや動きを助けるじん帯があります。もともと運動中などで傷めやすい部分でもあるのですが、ここを傷めるとスポーツなどの運動だけでなく、立ち上がるなどの日常生活にも支障をきたすこともあります。

早い段階で見つかって治療を行うと痛み自体は早く落ち着き、運動も早期に復帰できることが多いのですが、結構見つかった時にはボロボロになっている方が多い部位でもあります。(スポーツの場合は過負荷が掛かり易いので一回のケガで傷が大きいときがあります)

また傷が大きいじん帯の損傷(断裂)や半月板の損傷の場合、手術をされることもあります。

じん帯の周囲や半月板の周囲は、もともと血流が悪く、また傷めた部分が自己再生能力が低いので、縫合(半月板の場合だと切除もあります)した方が治りがいいという先生もいらっしゃいます…が、どうしても手術をした際に筋肉に傷が入るので、リハビリがきつくなったり、動かした際に痛みを覚えてしまって動かしたくないという状態になることがあります。

そんな症状でお困りのお方に、当院ではインディバ治療をおススメしています。

インディバ治療は内側から熱を作り出すことにより、細胞そのものから活性化させて、回復させていく治療になります。また熱を作り出すことにより痛みを感じにくくさせると同時に運動をすることで関節の拘縮(固まって動きにくい状態)の改善につながります。

また、膝だけでなく、動かしにくい、動きを改善したい部位でもインディバ治療は使えますので、是非お気軽にご相談ください(*’ω’*)

 

℡ 0120-89-2152

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です