スポーツによるケガ、痛みは早めに対処(^^)/

こんにちは、柔道整復師・鍼灸師の田中潤です(^^)/

三連休中日で皆さんどこかお出掛けされていますか?先週の三連休と違って天気がいい3連休になっていますのでお出掛け日和になっています(^^)/

また、高校野球の秋季大会が行われており、大阪では大阪桐蔭の西野選手が3試合3ホームラン(1試合目に2本、3試合目に1本)放っており、将来が期待されそうですね(*’ω’*)

福岡県秋季大会は、夏の甲子園に出場した沖学園、折尾愛真高校は…負けちゃってますね(;^ω^)新しいチームになってまだ時間が足りていなかったのでしょう、夏に期待したいものですね(^^)/

この時期の中学生や高校生の部活では新しいチームになったりして、選手にプレッシャーが掛かったりします。選手は今まで以上に頑張ろうとしてしまうので、思わぬところで負荷がかかりすぎてケガをしています。ただ、選手はそれを隠して更に頑張りすぎてしまい、大きなケガやスポーツ障害を起こしてしまうことがあります(;^ω^)

スポーツ障害は、繰り返し大なり小なりの負荷が掛かって骨や筋肉等に微細なダメージを与えて起きるケガです。早め早めに対処することで、その選手の能力が下がることを最小限に抑えつつ、早期回復に繋がります。早期回復に繋がれば、選手がプレーしやすくなり、チームにいい影響を与えれます。

選手本人もそうですが、監督やコーチ、保護者の方々は気づいたら早めに治療をするようにされてください。また、選手だけでなく、監督やコーチ、保護者の方々も捻ったなどのケガをされたときは早めに治療を行う方がいいです(^^)/

スポーツ疾患による症状には整骨治療だけでなく鍼灸治療、インディバ治療もおススメです。体の内側からも筋肉などの自己治癒力を高めることで、痛みを取るだけでなく、ケガしにくい体ができます。

お気軽にご相談ください。

☎0120-89-2152(鍼灸治療・インディバ治療は予約制となっております。お電話        での予約OKですので、お気軽に(^^♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です