雪やみぞれが降った後に起こるケガにご注意Σ(・ω・ノ)ノ!

こんにちは、柔道整復師・鍼灸師の田中潤です(^^)/

今日は本格的に寒い一日ですね((+_+))こんな寒い日にはお鍋が一番ですね☆彡

またインフルエンザが猛威を振るっておりますので、手洗いうがいなどの対策をしっかりと行ってくださいm(__)m

 

今日みたいに雪やみぞれが降った後は路面が凍りやすく、またその凍った路面が更に踏み固まってアイスバーンとなります。

アイスバーンの路面は滑りやすいので、転倒によるケガや車のスリップなどによる交通事故が増えます。外出される際は出来るだけ気をつけて下さい。

またケガをした際は、最初は冷やすことをおススメします(^^

外が寒いから冷やすのはきついと思いますが、アイシングをすることで痛みを抑えることが出来ますのでおススメです。また痛めたところを安静にすることが大切なので、無理はしないようにして下さい。

交通事故の場合や転倒した際に激痛が出た・尻もちついて立ち上がれない等の場合は、最初に病院に行かれてレントゲンなどの診察を受けることをおススメします。特にしりもちを甘く見がちですが、骨折するケースが多いので、一度でもいいので病院でレントゲンなどの診察をしていただくことをおススメします。

ケガは早めに対処するのが早く治るきっかけになりますので、もしケガしたら出来るだけお早めに治療をしていきましょう(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です