寒いと起こり易い症状Σ(・ω・ノ)ノ!

こんにちは、柔道整復師・鍼灸師の田中潤です(^^)/

今日は天気はイイですが、気温が低いですね((+_+))冬型の気圧配置になるのが遅すぎですね…皆さんは足がつったり、肩が急に上げにくくなったり、頭痛がするなどの症状など、寒くなってからこういった症状に悩まされていませんか?

 

寒い日が続くと身体から熱が奪われ、筋肉が固まりだします。固まりだすと血流が悪くなりやすく、血流が悪い状態だと筋肉に必要な栄養が届きにくくなり、足がつったり、頭痛の元になることが増えてしまいます。

また、筋肉が固まれば、自然と関節の動きも硬くなってきますので、手が挙げにくくなったり、つまづいたりなどの症状も出てきます。

寒い時期がケガしやすくなるのはこういった状態だからです”(-“”-)”

 

ただ、動かないでいると筋肉はどんどん減っていき、これもまた痛みになることがありますので、動かないわけには…(;´・ω・)

 

こういった症状には「インディバアクティブ」や「鍼灸治療」がおススメ!(^^)身体の内側や外から熱や刺激を与えることでカラダの機能改善に繋がり、ケガの回復だけでなく、予防にも繋がりますので是非お気軽にご相談ください(^^♪

またインディバを行うと水分の移動も起こりますので、便秘の改善につながることもありますので、お気軽にご相談くださいm(__)m

TEL 0120-89-2152

お電話でも御予約可能ですので、上記番号よりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です