身体の冷えを我慢しないで(・ω・)/

こんにちは、柔道整復師・鍼灸師の田中潤です(^^)/

今日も一日冷えていますね(*’▽’)気温が低いとどうしても外出を避けたり、手足が冷えるからお布団の中でゆっくりしたいですよね(;^ω^)特にこたつ…

 

今日は身体の冷え、冷え性のことを書いていきます。

よく「低体温」だから冷え性っていう方がいらっしゃいますが、低体温=冷え性は間違いなんですよね(-_-;)

低体温というのは、体温を測った際に36度以下の方のことを言うのですが、冷え性はその定義がはっきりと決められていません…冷え性は「寒さを感じる度合いが他の人に比べて強い」「全身や手足が冷えている」といった症状をさします。平熱が36.8度の人でも手足の冷えが毎日あるという方は冷え性といってもいいと思います。

また、冷え性といえば女性というイメージが以前はありましたが、ここ最近では小学生や男性にも増えてきています。原因としては運動不足や睡眠不足などの生活のリズムの乱れなどがあげられます(-_-;)

冷え性はいろんな病気のもとになることが多いので、身体のケアも含めて治療をすることをおススメしています。おススメの治療として鍼灸治療・インディバをおススメしています(^^♪

原因となる内側の冷えや血流促進、体質改善を行うことで冷え性の改善を行っていきます。

 

まだまだ気温が低い時期が続くので今のうちに行って春を元気いっぱいの状態で迎えましょう(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です