残暑が厳しい

もうすぐ9月だというのに、いまだ日中の気温が30度を超える日々が続いていますが、どうお過ごしでしょうか。

屋外での熱中症対策は皆さんも万全を期していらっしゃることと思います。

最近では、隠れ熱中症なるものがみられるようです。

当院に来院されている方にも、熱中症に気を付けているのに脱水症状になったと相談いただきました。

屋内ではエアコンをかけているから、のどが乾かない・少なくても大丈夫だと思われているのではないのでしょうか。

体に風が当たるとかなりの水分が蒸発します。

汗をかいていると感じにくくなるため、のども乾いている感じが少なくなります。

また、屋内と屋外の温度差が激しい場所を行き来すると、汗の書き方が激しくなるようです。

まだまだ、暑い日が続きますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です