上海中医薬大学研修時代

2000年の初頭は福岡に上海中医薬大学の孫教授や陳講師が居住しておられ直接指導を頂く事が多かったです。
この当時はレインボー療法という七色のテープを使って経絡に刺激をする方法を学んでいました。

その後、大学に国際交流センターが完成しその杮落としにご招待いただき短期ですが研修を積ませて頂きました。その際に美容鍼灸・推拿の巨匠の張教授に引きわせて頂きました。

  

中国でもいきなりゴリゴリと道具を使ったりではなく組織から筋肉・骨格の勉強をした後に各論に移るんですよ。

機会があれば今の日本の状態をお伝えしに上がりたいと思っています。

余談ですがエステ作業の事…工作形象って言うんだよねw

中央整骨鍼灸院の美容鍼灸をはじめ美魔女つくりはこんな歴史があるんです。参考になりましたでしょうか?

御予約はお電話にて

0120-89-2152

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です