ロコモティブシンドローム((+_+))

こんにちは、柔道整復師・鍼灸師の田中潤です(^^)/

今週は少し?暑いですね(;^ω^)ただ、また気温が下がるでしょうから体調管理には気を付けて生活をしていきましょう(*’▽’)

インフルエンザの予防接種も行っておくと重症化を防げるので、出来るだけ受けていた方がいいでしょうね(;^ω^)(インフルエンザ予防接種はかからなくするのではなく、重症化を防ぐものです。予防接種をしたからといってかからないわけではないのでご注意です)

 

ロコモティブシンドロームってご存知でしょうか?最近よく健康補助食品などのCMで「ロコモ」と言っているアレです(^ω^)

ロコモティブシンドロームとは、運動機能の低下などにより、運動をする際のコントロール(バランスなど)がとれなくなり体が動かせなくなる状態をいいます。よくあるパターンとしては、運動をしなくなって筋力などが弱くなり、「立つ」「歩く」などの動きができない・きつい状態などがあります(;^ω^)

特に冬場は運動する機会が減ってしまう傾向にありますので、筋力低下が出やすくなりますし、また動かないということは骨自体も脆くなりやすいので、骨粗しょう症の傾向になりがちです。

冬場は寒いので運動したくないという傾向ですが、家の中でもいいので足踏みしたり、軽く体操を行うとロコモの予防に繋がります。体操もラジオ体操もいいですね(*’ω’*)

 

また当院ではロコモティブシンドロームの対応も行っております。鍼灸治療やインディバ治療がおススメしております。また捻挫や打撲などの場合は整骨治療で治療できます(*’ω’*)

TEL 0120-89-2152

鍼灸治療・インディバ治療は予約制となっております。上記の番号からでも予約できますのでお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です