ダイエットの際に気を付けたいこと

いよいよ梅雨になり夏を迎える様相になってきました。

薄着になると気になる二の腕やお腹周り。

急にダイエットをして理想の体型を目指したいと思っていませんか。

食事療法でダイエットを目指す方には特に聞いて欲しい話です。

巷の食品では【糖質オフ】【糖質ゼロ】をうたった食品ブームや数年前から【糖質制限】を謳ったダイエットがブームになっています。

そう言ったブームが悪いとはいいませんが、注意して欲しいことがあります。

それは、空腹時の低血糖です。

低血糖を起こすとめまいや貧血様の立ちくらみが起こります。

軽度の場合は強度な空腹感、動機、軽度の冷や汗などの体調の変化が感じられると思います。

また、頻繁に低血糖が起きていると血管にダメージを受けてしまい、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高くなるそうです。

この低血糖が慢性的に起きると低血糖の症状に慣れ気付かなくなってしまいます。

あるケースでは認知症だと思われていた患者さんが、実は糖尿病治療での低血糖の症状でボーっとしていたというもあったそうです。

何でもかんでも、カットしたりオフしたりすればいいものではないのです。

これからダイエットをする方は、栄養不足にならないように気をつけましょう。

https://news.livedoor.com/article/detail/21902656/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。