日本人スポーツ選手の活躍が目立っています!( *´艸`)

こんにちは、柔道整復師・鍼灸師の田中潤です(^^)/

急に気温が落ち着きましたね(/・ω・)/いきなり気温が下がって皆さん体調を崩されてはいませんか?

気温が急に下がったり上がったりすると体の調子が悪くなりやすいので、湯冷めなどには気をつけて下さい(*’ω’*)

 

大阪なおみ選手、すごいですね(*’▽’)日本人初の全米OP優勝!!ただ、相手選手のセリーナ・ウィリアムズ選手に対する注意が多かった試合でもありましたね(;^ω^)色々情報が飛び交っているので何とも言えませんが…試合中選手が感情のコントロールをするのはもの凄いエネルギー使いますので、審判も冷静に対応されていたと思いますが、まずは選手を落ち着かせて説明するべきだったかもしれませんね。(とはいっても暴言はだめですけどね(;^ω^))

 

またメジャーリーグの大谷選手、肘のじん帯にまた別の傷が出来ていたとのことですが…そのケガが言われた後にホームラン…(ΦωΦ)何といえばいいのやら…(;^ω^)

肘の手術をするかどうかは先延ばしするみたいですね。シーズンもあと少しありますから、そこまでは手術はしないのではないでしょうか?

 

今回、大谷選手が行った「PRP療法」というのは、血液を少し採取してから特殊な方法で血小板が多い部分を取り出して多血小板血漿を作ってそれを患部に注射…なんか難しいイメージになりますね(;^ω^)

そもそも血小板ってなんぞ?という方が多いと思いますが、簡単に言えば「かさぶた」なんです(*’ω’*)つまり、傷ができた患部にかさぶたを作らせて治りを早く、かつ状態の改善を促す治療法なんです(/・ω・)/(かさぶたが出来るときに細胞の治りを早くさせる成長因子が多量に出るので、状態の改善に繋がります。)

PRP療法を行った選手として、田中将大投手が有名ではありますが、田沢純一投手やホークスにも在籍していた岡島秀樹投手も治療を受けていたとのことです。

ただ、人によって効果が違いますので、最終的には手術されるケースも…(;^ω^)

 

当院では上記の治療はできません(;^ω^)何せ整骨院・鍼灸院では「注射」はできませんから(笑)

ですが、インディバ治療や鍼灸治療などで痛みの軽減や負担の軽減を目指して治療を行っております。興味があったり、痛みがきついなどでお困りの際は是非当院にご来院してください。

TEL 0120‐89‐2152

(鍼灸治療・インディバ治療は予約制です。お電話一本でご予約可能です。お待ちしております。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です