意外と大事なこと

日曜日の午前中は天気が荒れて寒かったですね。

当院では先週末より足のトラブルでご来院いただく方が増えてきました。

股関節・お尻が痛くて歩けない。

転んで膝を打ち付けた。

腰痛の方にもしばしば足の状態が原因のような方を見受けられます。

あなたの足はどうですか。

左右の足の長さが違う。

仰向けで寝た時につま先の向きが極端に違う。

そのような事から始まる痛みもあります。

治療院業界では骨盤を家の基礎と例えることが良くあります。

足は基礎が乗っかる地盤だと思てください。

いくら頑丈な基礎を作っても、基礎が乗る地盤が緩いとお家はちょっとした地震で傾いてしまいます。

人の体も同様だと思います。

腹筋やスクワットで腰回りを鍛えても、足が安定しないと腰から上は安定しません。

安定しないから筋肉が大きな力で揺れを抑え込もうとして余計な筋疲労の結果、筋肉が悲鳴を上げます。

ケガした覚えがないのに痛み出すのは、そのような現象が起こっているのではないでしょうか。

痛みの出ない生活のために、痛みを出さない為の治療を考えてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です